利点の多いスクラム開発

スクラム開発は短期間に成果が出せることが最大のメリットです。
その理由は、数人でチームを組むという点にあります。スクラム開発では短期的な開発計画を立てて、報告し合いながら作業を進めていきます。話し合いによって、まず工数の見積もりがより正確になります。またそれぞれが目標を確認しやすく、達成するために工夫して作業にあたれるので、全体としての開発スピードが上昇するのです。
チームは頻繁にミーティングを行い、お互いの作業や計画について話し合います。そのため、早い時点で問題を発見することができるのです。困っている点を素直に話すことで、思い悩んで作業が進まなくなる時間を減らせます。
また、顧客からの新たな要望を取り入れるための柔軟な軌道修正もしていきます。この修正においても、数人で意見を出し合うことで、要望を叶える方法を見つけやすくすることが可能なのです。短期的な計画により、顧客と開発内容について確認する機会が多く、より顧客の要望に沿った開発を進められます。このとき顧客から素早いフィードバックが得られれば、開発期間をより短くすることも可能と言えるでしょう。

これらの利点を高めるには、チームのメンバーがスクラム開発の意味をよく理解していなければなりません。チームとして協力し合う姿勢と柔軟な軌道修正に対応できること、そしてメンバーの自立性が大切です。各自がそれぞれの責任を持って作業を進めつつ、全体を複数の視点で確認するという方法に慣れておく必要があります。
裏を返せば、チーム全体がスクラム開発でのポイントを把握しておくことが、スクラム開発手法の案件に対して最大のパフォーマンスを発揮できるということに繋がるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です